2009年07月30日

L96A1 (KTW)



ども yabuhiro です。

ここんトコ、加工系の記事が続きましたんで 疲れました ・・・。

そんな訳で、また 楽をさせて 紹介記事にさせて頂きます。(笑)



今回は KTW L96A1 です。

今月の AM誌 にインプレが載ってましたね。

AM誌によると コレが発売されたのは 17年前らしいですが、僕がコレを手に入れたのは、この趣味を再開して 3年目位の 12年前になります。

当時既に生産は終了しており 又当時唯一の L96 ってコトもあって、その存在は知っておりましたが、店頭で実物を見る事はまずありませんでした。

今現在振り返っても 実物を拝見したのは、僕が購入した個体を含めて中古品を 3回見ただけです。

結構レアモデルなんですかね?

『350丁限定』 ってのは知りませんでしたが、生産にかなりの手間がかかる事から 少数生産品である事は 購入当時まだ履歴の浅かった僕でも把握しておりました。

そんな L96 が ハードケース・予備マグ付きの中古品で出ていたんで、即決 ・・・ とはいきませんでしたが、1日考えて結局購入しました。

この時既に シェリフの M24 を購入した後だった事もあり、金銭感覚は既に崩壊してましたね。(笑)





KTW の L96 だけフロント・リアサイトが付属します。

後発で AFA ・ マルゼン ・ アレス ・ もうすぐマルイからもリリースされますが、どれもフロント・リアサイトは付きません。

僕的に L96 と言えば 特徴的なマズルブレーキがあるモデルの事なので、購入当初はそれが無い事が結構気になってました。

調整可能な、意外と?ゴージャス仕様です。



バレルですが、テーパーがかかっており、ブルバレルに見慣れた今では 非常に細く感じます。

グリーンなバレルって、ちょっといいですね。





不満その2 (笑) バイポッドです。

実物は、あのクソ重たい パーカーホール製なんでしょうか?

それ以外のモデルを知りませんので、もしかしたら KTW で取材した時にこんなのが付いていた ・・・ って事は無いでしょうね。

バイポだけ交換しようとしても、ベルサのアダプターが刺さりませんので、どうしようもありません。

ちなみに、畳んだ状態で根元を回転させると バイポ自体は外れます。





マガジンですが、キャスト製の手作り感一杯な出来に、強度的に非常に心配なんですが ・・・。

マガジン位置も、APS2 みたいに実際の位置よりも前方にアレンジされてます。

このマガジン、結構抜き難いんですよね ・・・。





ダミーマガジンですが、一応外れます。

中にダミーカートが入っているのが芸細ですね。





スコープですが、本体に合わせてグリーンフィニッシュされてます。

塗装では無い、メッキのグリーンは初めて見ました。



まぁ もし他にあったとしても、売れんだろうケド!(爆)



一時期 KTW の HP でも、余ってたのか単品販売されてましたね。





フレーム廻りですが、こちらもグリーンフィニッシュされてます。

貧乏性な僕は、ハゲないかが心配 ・・・。

ストックもキャスト製なので、取り扱い注意です。

コレって、確かチャンバーもキャスト製だった様な ・・・ 不安だ。(汗)





コッキングインジケーターもライブです ・・・ 芸細な!

ココも、かなりガタガタです。





ストックですが、プレートの枚数調整が出来る様になってます。

ですが、経年劣化しているのか 結構ネジがしまらなくなってきました。

成型不良の箇所が多少見受けられます。



全体的な印象ですが、素材の強度の不安は残りますが、全体のフォルムはかなり満足感があります。

まぁ コレを使ってスナイパーやろうなんて人はいないと思いますので、それで十分かと。

今見ると、グリーンフィニッシュが新鮮に見えますね。

僕は以前から KTW さんの物作りに対するこだわりが結構好きで、色々と購入しております。

最近の機種はお値段が高額なので、手が出ないのが悔しいですが ・・・。

KTW の方達と仲良くしている PM さんが羨ましい限りです。

では。






同じカテゴリー(ライフル その他メーカー)の記事画像
M24 (シェリフ)
若気の至り ・・・ (遠い眼差し)
同じカテゴリー(ライフル その他メーカー)の記事
 M24 (シェリフ) (2009-06-17 01:00)
 若気の至り ・・・ (遠い眼差し) (2009-06-16 19:44)
この記事へのコメント
yabuhiroさんこんにちわ
KTW L-96、お持ちだったんですね!
なんか親近感沸きます♪w

私、命中精度追求と、このライフルにハマって トコトンやってました。
分解も多いときは1日に5回とかして・・・(爆)
最終的におそらく1万発は撃った感じです(核爆)
基本結構丈夫なんですよ。 (意外でしょう)

yabuhiroさんも今度KTW射撃会に遊びに来ませんか~ 
むちゃ濃い人達 とも交流できますので、お勧めです♪w
あ、無茶振りしてしまった!♪

それか、思い切って 青森での究極の射撃会、逝っちゃいます?

  って、すんませんw では~
Posted by PMPM at 2009年07月30日 17:55
PM 様
コメントありがとうございます。

KTW の L96 をそこまでいじってる人って、そうはいないと思いますよ。(笑)
どうも骨はしっかりしていても、肉となる外装に不安を感じていましたが、そうでもないみたいですね。

>あ、無茶振りしてしまった!
無茶振りされると、結構ノッっちゃう性格なんで ・・・

KTW の射撃会 行っちゃいますよ!(爆)

sg さんも誘ってみようかな ・・・ 道ヅレに。(笑)


青森って、バレット石岡さんのガンジニア関係の射撃会ですよね?
APS2 の 『エアーブレーキピストン』 でお世話になって以来、あのHPはよく見てましたよ。
行ってみたいです ・・・ が 遠いな~。(汗)
Posted by yabuhiroyabuhiro at 2009年07月30日 19:45
こんばんは、M1Aです。

ものすごく、久しぶりに見たように思います。
その当時、10万を超えるスナイパーライフルはそうそうありませんでした。
KTWの製品は、エアー効率がいいことで有名ですが本体の作りこみも凄いですね。
現在でも、コッキングのエアガンにこだわりを持って作られていますね。
何れ、何かしら1挺は欲しいです。

コレクション大事にして下さい、それでは失礼します。
Posted by M1A at 2009年07月30日 20:33
ん??

ん???

確かにあのお方たちとは、お会いしたいとは
思ってましたが。。。

青森でしょ青森!
ここは愛知ですよ~。

あっちの方角から
鼻息がブンブン聞こえてきます(笑)
Posted by sg at 2009年07月30日 20:54
M1A 様
コメントありがとうございます。

>本体の作りこみも凄いですね
そうなんですよ~。
なんだかんだ言いながら、手放せないんですよね。(そんな気 全く無いですが。)
ある種 『工芸品』 なんで、性能なんかはどっちでもいいんです。
『立体として存在する事』 に価値があるように思います。
そんなメーカーさんって、僕の中では 『スモーキーズ・ガン・ファクトリー』 と 『KTW』 なんです。

競合品は作らないメーカーさんなんで、三八と九九式を今のうちに何とかしたいトコなんですが ・・・ 無理かなぁ?
Posted by yabuhiroyabuhiro at 2009年07月30日 21:29
sg 様
コメントありがとうございます。

あちゃ~ 見つかるの 早っ!(笑)

北国なのに熱い人達ですよね。
KTW 位なら行けるかな? って迂闊にも思っちゃいましたが、よく考えたら 岩手 でしたっけ?
福島と勘違いしてました ・・・。

でも、スケジュール空いてたら、行っちゃうかも~。(笑)

その位の 『価値ある鉄砲とオプティクス』 にお目にかかれそうな予感 ・・・ フフッ。


あっ、例のモノ 今日届きました。
ありがとうございます。
あまりに嬉しかったんで、ソッコ~記事にしちゃいました!
夜 アップします~。
Posted by yabuhiroyabuhiro at 2009年07月30日 21:37
皆様こんばんわ~

因みにKTWなら、花巻空港 も 高速のI.C も 新幹線の駅 も

すぐ近くですよ(^^)

 
KTWでの射撃会とは別に “プレーリードックハンティング的” 「撮影会」も開催予定だったりします♪
関東圏?で、来年位目処に、見たいな漠然とした話ですが・・・

本当はこの夏にも、って思っていましたが、まだ自分のライフルが完成していないので、自己都合で延期中です!(爆)


・・・例のもの なる物 、 レポまってま~す♪
Posted by PM at 2009年07月30日 22:23
PM 様

撮影会 いいですね。
決まりましたら、詳細を教えて下さい。

その暁には、M40 の完成品が見られるといいなぁ。

な~んて、軽~く プレッシャー。(笑)
Posted by yabuhiroyabuhiro at 2009年07月30日 22:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。